ペットの供養

大切なペットの供養、遺骨の保管、合祀を承ります

大切なペットの供養、遺骨の保管、合祀を承ります
  • 遺骨が家にあるが、継ぐ人がいない。
  • 自由にお参りしたい。
  • 永代供養をしてほしい。

聖徳しらはた淨苑では、施設内に動物霊園を併設しております。
大切な家族の一員として、数多くの思い出を残してきたペットのご冥福をお祈りしていただくための施設です。
犬、猫のほか、各種ペットの遺骨保管を承っております。
ペットがお亡くなりになった際は、すぐにご一報ください。
流れ等をご案内させていただきます。

聖徳しらはた淨苑

ペット供養

ご希望の場合、読経供養させていただきます。
(一件5,000円、境内外は別途交通費(実費)をいただきます)
日時、場所のご予約は、下記電話へお願いします。

ペット永代供養

管理料はいただきません。
合同法要は年1回、6月の第3土曜日に行います。

遺骨保管 年間料金(税込)
納骨壇(大) 4万円
納骨壇(小) 2万円
合祀 3万円(合祀時のみ)

ご自宅でのご準備

安置する

まず、床の上にタオルやペットシート等を敷きます。その上にご遺体を寝かせた後、まぶたや口を閉じてください。毛並みを整え、お湯で湿らせた布等で口や鼻、肛門周辺をきれいに拭き取ります。できれば、脱脂綿等を口、鼻、肛門に詰めておきましょう。
ご遺体は、時間が経つにつれ硬くなってしまうという現象が起きます。これを死後硬直といい、およそ死後2時間の間に両方の手足から腹部、頭部の順にかけて進行していきます。そのため、ご遺体を長時間そのままにしておくと、手足が伸びたまま棺に収まらなくなる可能性があるため注意が必要です。
死後硬直が始まる前に、両手・両脚を胸の方へ寄せてお体を丸めてください。

保冷処置を施す

一般的に、動物が亡くなった場合、体の内側から先に傷んでいくと言われています。首元、胸元、腹部等に保冷剤や氷、ドライアイス等を当てて、保冷処置を施します。その際、ペットのお顔が見えるようにしてタオルや毛布をかけましょう。また暑い季節は、ご遺体の傷みが通常よりも速く訪れます。こういう場合は、タオルに包んだ保冷剤をご遺体の腹部に置き、エアコンの温度をなるべく低めに設定してください。ご遺体の安置場所としては、日の当たらない涼しい場所や直射日光の当たらない場所が最適です。
※保冷剤は、お近くのドラッグストアやスーパー等で入手可能です。また、ドライアイスは製氷店等で購入できます。

連絡する

ご連絡をいただく際、不安な点があればご相談ください。聖徳しらはた淨苑からは、葬儀の流れやタイムスケジュール、料金等をご案内いたします。

聖徳しらはた淨苑

よくあるご質問

特定の宗教・宗派はありますか?

いいえ、ございません。聖徳しらはた淨苑では、宗教・宗派にとらわれることなく、ペットのご葬儀を執り行います。どんな形であれ、真心を込めてお手伝いいたします。お気軽に、聖徳しらはた淨苑までご相談ください。

火葬してからかなり時間が経っていますが、納骨は可能ですか?

もちろん可能です。しばらくご遺骨をお手元に置き、亡くなったペットとのお別れを惜しんだ後に納骨していただいても構いません。ご家族の皆様の心が落ち着き、納骨をしたいとお考えになられましたら、聖徳しらはた淨苑にご相談ください。

自宅での供養は可能ですか?

まずは、聖徳しらはた淨苑までお問い合わせください。
ペットが亡くなり、火葬後お骨になったとしても、ご家族の皆様にとっては大切なペットであることに変わりありません。ペットが亡くなった日には、ご自宅で手を合わせしっかり供養してください。これからも、天国にいるペットは、あなたやご家族の皆様を静かに見守ってくれるでしょう。

アクセス

アクセス

〒221-0071
神奈川県横浜市神奈川区⽩幡仲町48-19
・横浜市営バス「白幡東町駅」下車 徒歩2分
・JR横浜線「大口駅」下車 ⻄口より徒歩8分
・京浜急行線「子安駅」下車 大口商店街方面へ徒歩10分

  • Googlemaps
  • アクセス
ページTOPへ